忍者ブログ
漫画家・かかし朝浩の公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事放置+羞恥
次の記事想定+男声
原稿明けに更新するつもりが、翌日すぐに友人の手伝いに向かい、更にその仕事が予定より2日も延長してしまったために10日以上放置してしまいました。なんかもう資料漁りもままなりません。

7b366ca8jpegたまにはガッチリと4~5日かけてCGを描いてみようかなと思い立つも、休みを速攻で使い切ってしまったので、こんなものでお為ごかし。MIXIのアイコン用です。



現在、少納言の連載に1ヶ月のほとんどを費やしていますが、他社からのお誘いも僅かながら頂いています。
しかしこの「合間」で読みきりを描いて、果たして先方の期待に応えられるだけのクオリティを出せるかと思うと、どうしても及び腰になってしまいます。

一本の作品に賭けるのは一見カッコイイようでいて、色々と弊害も孕んでいます。特に、描ける作風が狭まっていくのは連載している作品自体にも良くありません。
と言って今より少ない労力でメインの作品の質をキープできるかも未知数。

ちょっと考える時期に来ているのかもしれませんね。

拍手[0回]

PR
前の記事放置+羞恥
次の記事想定+男声
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
ご無沙汰しております。
あれから、先生の他の作品にも興味が出て『ブッ契りラヴァーズ』と『病院行け!!』も読んでみました。
どちらも凄くハイテンションでしたが面白かったです。
生でバミュウダトライアングル見てみたいです(笑)。
少納言も含めたこれらの作品を読んで思ったのが、先生の描き出す違うキャラクターも見たい、ということです。
ブッ契りラヴァーズはお話自体も良かったですし、できれば成年系ではなく長編ストーリーで読みたいな、と思います。
ですが、勿論読者としては先生の作品を待つことしかできませんので、とにかくは秋の少納言第3巻を大人しく待つことにします。

ところで、ブッ契りラヴァーズと病院行け!!を読み、更にこのブログの過去ログを新たに読み直してみたのですが…
先生かなり任天堂のゲームがお好きですね?
実は私もGC版トワイライトプリンセスを所持する数少ない同志です!
先日漸くタートナック×3に勝利しました。
先生はもうクリアされましたか?
今のWiiやDSはプレステで遊んでいた層を取り込み切れていない、とよく指摘されています。
その一因には出ているゲームのデザインや画面に華やかさが足りない、と。
先生がキャラクターデザインをなさったゲームが出れば、かなりインパクトあると思います。
少納言沢山売って任天堂に声を掛けて貰いましょう!

長文失礼致しました。
[ Z31 2008年04月19日(土)22時51分 修正 ]
LxM
過去作品ご購読有難うございます。

パロまみれの『病院行け!!』から『ブッ契りラヴァーズ』への転換は、そのまま現在のスタンスに直結しています。今思うと、私の中では結構大きなターニングポイントだったんですねえ。

ワニマガジン時代の作品群は、今見ても内容的にはあまり付け足す事がないんですが、それだけに技術の稚拙さばかりが悔やまれます。ネームのクオリティだけに集中させてくれた当時の担当、Kさんには改めて感謝しています。

N天堂のデザインは、GCでかなりクオリティアップしたのに当時余り注目されてなかったのが残念ですね。『ペーパーマリオ』『マリオサンシャイン』なんかは実に凝った仕掛けが散りばめられているので、プレイしてて楽しいんですけど…
あ、トワプリは何とかクリアしました。
ムジュラは面白さを味わう前に挫折しちゃうし(攻略本でどうにかやりとげました)、タクトは難易度以前に移動がわずらわしい。「自力で9割5分まではいける」このぐらいの難易度は結構いいんじゃないかと思います。
後の『無限の砂時計』も労力より発想の転換が大事な方向性にチューニングしてましたから、ガチ路線はしばらく無いでしょう。難易度上げたい病人は勝手に縛りプレイするから易しくていいんですよねww

ちなみに、『ラヴァーズ』にはN天堂ネタとして"村雨城"や"ヨッシーアイランド"をもじった地名をこっそり入れてありますが…お気づきになられましたか?w
[ かかし朝浩 2008年04月20日(日)20時52分 修正 ]
気付きました
『吉井嶋市』『村雨城公園』ですよね?
どちらもかなりマゾなゲームですよね…
特にヨッシーの方は『バカイヌと呼ばないで』でキレました。
村雨城も軽快な音楽とは裏腹な難易度で挫折しました。
初めから突き放したような難易度ではない最近のゲームの方が良い、という点は私も同感です。
取り敢えずクリアまでは行きたいですし。
思えばディスクシステムは村雨城の他にもパルテナの鏡やメトロイドみたいに高い難易度を誇るゲームが目白押しでしたね。
そろそろ村雨城やパルテナの新作も見たいです。
どちらもあの音楽がリマスター・リアレンジされるだけでも感涙物なのですが。
パルテナはスマブラXでも主人公が出ていたからもしかすると新作もありかもしれませんね。
鷹丸はプレイヤーキャラではなかったので村雨城は可能性低そうですが。

やっぱり先生が若し読み切りとか別連載を持つ、となれば楽しみですし是非読んでみたいです。
今回先生がブログでこのようなことをお書きになられたということで、そのような日が来るのを待ってみたいと思います。
とはいえ無理は禁物ですよね。
お体にはお気を付け下さい。
[ Z31 2008年04月21日(月)12時33分 修正 ]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[02/05 正体不明の存在]
[02/04 一ファン]
[12/27 かかし朝浩]
[12/27 Mya]
[06/04 Mya]
最新記事
プロフィール
HN:
かかし朝浩
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
『暴れん坊少納言』2010年夏完結。
ドイツロマン派音楽家譚『ムジカ』2013年秋完結。
他、成人向け中心に神出鬼没。

連絡先:kakashi7776あmsn.com
("あ"→@に変えて下さい。)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]