忍者ブログ
漫画家・かかし朝浩の公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事実験+内侍
次の記事感化+白桃
お気に入りの『フレッシュネスバーガー』某店舗で仕事しようと思ったら、店員の顔ぶれが一変していました。

今まではおばちゃん+女子大生シフトだったんですが、20そこそこの男子二人。片方はおばちゃんともたまにシフト組んでましたけど、もう一人は初顔。
今日はこの二人にイライラしっぱなし。

まず、レジ前に立ったのに全く気付かない。自分もバイト先の店長にめちゃくちゃ怒られた経験がありますが、レジの見える厨房と、ホールで接客中とだったら何十秒もしないうちにどっちか気付くのが普通。
しばらく店内にいて、追加でケーキを食べようとレジに行ったら、今度は控え室で談笑してて更に長時間気付かない。
しかも慌てるならまだしも「あれ?」って感じで恐る恐る出て来て、「すいません」の一言もなし。

いつも使うところなんで堪えてましたが、客が私一人になったら有線チャンネルをあれこれ入れ替え、音量を極大にしたり極小にしたり…。
さすがに限界に来て、イスを蹴って出てきてしまいました。しばらく行かないと思います。

客として居るのに、こういう扱いに対して一言も言えず投げ出してしまうのはなんとも情けない限りですが…
世間で「モンスター○○」が増えていると言っても、私みたいな人は結構多いのではないでしょうか。

日本人はあまり不満を表に出しません。
その代わり、静かに心の中に壁を作り、一度作ったらめったなことでは崩しません。

漫画などの作品でもこういう傾向は強く、書評ブログや大手書店員などの意見は拾えますが、一般ユーザーはつまらなければ「だんだん買わなくなる」だけです。静かに静かに汐が引いていく兆候を感じ取るには、おそらく相当なセンスが必要とされます。まあ、感じた時点で手遅れですし。

なので、作家としてできるのは「手を抜かない」こと、ただそれだけだろうと思います。

拍手[0回]

PR
前の記事実験+内侍
次の記事感化+白桃
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[02/05 正体不明の存在]
[02/04 一ファン]
[12/27 かかし朝浩]
[12/27 Mya]
[06/04 Mya]
最新記事
プロフィール
HN:
かかし朝浩
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
『暴れん坊少納言』2010年夏完結。
ドイツロマン派音楽家譚『ムジカ』2013年秋完結。
他、成人向け中心に神出鬼没。

連絡先:kakashi7776あmsn.com
("あ"→@に変えて下さい。)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]