忍者ブログ
漫画家・かかし朝浩の公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事関白+誤記
次の記事遅滞(+引率)
原稿提出後、真っ直ぐ帰るつもりでしたがついフラフラと編集部前のゲーセンに入ってしまいました。
この後すぐネームにかかるので、何とか1~2回だけ…と『戦場の絆』へ。だって初の逆NY(通称YN)なんですものお姉さま。
まあなんとか2回で帰れました(w)が、展開は全くの予想外ばかりでした。
条件は【YN・4vs4・ミノフスキー0%】ジオン大尉カードで出撃。
●1クレ目:1戦目
野良で単機出撃、全員野良で少佐。他3人がのため進んでタンク。編成は結局【グフ(ザクマシ)・F2・ザク・マカク】

初のYNですが、まずはオーソドックスなタンク砲撃地点、クレーター~埠頭を目指します。
敵もタンク編成、どうやら雛壇ではなくドーム前。向こうは全くアンチに来ないため、こちらの近格軍団はすぐにアンチアタック開始。フリー状態で打ちまくり、ガンタンクより10カウントほど早く拠点を落とせました。
これならお互い2落し状態で引けばコスト勝ちに持っていける…と思いきや、アンチ部隊が壊滅状態。もしや敵は将官でしょうか…?
編成はどうやら【陸ジムx2・陸ガン・ガンタンク】。お互いオーソドックスな、いわゆるガチ編成同士ですが、中コスト入りの近x2で低コスト格x2に虐殺されるというのは、正直言ってヤバイ状況です。拠点落としに影響されない時間帯まで、カットに専念して味方の援護に。
…前線を見ていたら理由が判りました。格の中の人のレベルが違いすぎます。

少佐グフが陸ジムにジャンケンで負け続け、カモと見た陸ジム2機が、近くに私のマカクがいるのを無視してグフをボコりまくっています。いや、確かにコストは同じですけど…。下がっていなす気マンマンのタンクより、勝手に突っ込んできてくれるグフを狩ろうという魂胆でしょうか?
拠点2落しはほぼ同時でしたが、ゲージは3~4機分の埋めがたい格差がついていました。味方のF2と連携して何とか陸ガンを落とそうと、バックブーストをロケットポッドで足止めなどして食らいつきましたが、時間切れ。Aは取ったもののチームは惨敗です。
陸ジムは中将、他は将官・佐官・尉官。これはマズイ…。

●1クレ目:2戦目
タンク同士では負け確定と見て、軸戦をずらしアンチ編成にすべくに合わせます。他店は全員そのまま、自分はザクキャA・機動3・MG。
機会があったら対雛壇にキャノンでのアンチを試すつもりもあったので、これは考えようによっては好都合。<ありがとう>を打ちながらドーム前にダッシュしていたら<すまない>が飛んできました。これぞ『絆』。w

雛壇に登ってきたのは陸ジムx1だけで、キャノンを横合いから食らわせ降ろさせます。後からタンクが来る様子もなし、編成はどうやら【陸ジムx2・陸ガン・ジム頭(ロケ)】
敵も同じことを考えていたようです。もちろん、"事情"は全く違います。
【格格近中】と【格近近中】は大差ないので、後は中の人次第という事になるのですが…。相変わらずグフ氏は陸ジムにことごとくジャンケンで負けています。あれはグフが不甲斐ないというより、中将が凄すぎるんでしょうか。
中将陸ジムを何とかキャノンで半分以上削っていきましたが、そのバチった陸ジムに前衛陣が翻弄されています。やはりオール近格のアンチで行くべきだったかなあ…。
乱戦地帯にカットに行って横から陸ジムに斬られ1落ち。終了直前、陸ガンとジム頭に囲まれ2落ち。全員Cの惨敗です。ラストに落ちなければBは取れてたんですが、チーム的には焼け石に水…。

●2クレ目:1戦目
同店舗4人、他3人は等兵オンリー、サブカかどうかは不明。
友人らしい他の3人は連打即決、【ゴッグ・ザクキャ・旧スナ】が確定。ええええええ!?
なんかなーと思いつつ、前線を支えきればどうにかなるかも…とF2を選択。セットは機動4・トロMG・ミサポ。
出撃画面で見たらなんと、ザクキャB!
「あ、拠点ですか!」と言ったら「え?…あ、じゃあ僕拠点行きます」
……何すか今の"間"は。 こ、これは別の意味でやばい??

戦闘開始。
無言で突き進むザクキャとゴッグ。しかし、NYでキャノンBや、まして護衛などやった事がないので、砲撃ポイントすら良く判りません。ひと当たりしてみたところ敵の編成は【陸ジムx2 陸ガンx2】…向こうも等兵かな?
陸ジムx1と陸ガンx1がセットで向かってきているので、ザクキャから引き剥がして誘い込み、狙と一緒に各個撃破。…と思ったら何故かゴッグが戻ってきています。ジャンクション下あたりにザクキャが取り残され、延々と単発格闘を食らっている模様。うう、護衛離れるべきじゃなかった…。

ここで「リアル等兵だ」と確信した以上、指示を飛ばして立て直すべきでした。「友達同士3人で来ている」事に遠慮してしまい、何も言わずに敵掃討に集中してしまいました。
結果、自分は4機撃破Aだったもののザクキャは見事にD、チームも負け。敵は等兵x2、下士官x2。道理でバカスカ食らってくれるわけです。

●2クレ目:2戦目
編成でちょっと口を出そうと思うまもなく、全員連打で決定。いやあの、誰もB弾の特性とか基本編成とか…知らない…の?
編成は同じく【ゴッグ(B)・F2(80)・ザクキャ(B)・ザクスナ(N)】。絶対に多対一を担当する羽目になるので、サブはハングレに持ち替えました。

何か話そうとするも、「チッ」とか「うわ…」しか言わない3人に何も話せず(オイ)、さっき以上の集中で何とか勝ちに行ってみようと覚悟を決めます。幸いと言うかなんというか、さっきの「拠点云々」の話がないためザクキャが前に出ず、何とか守れそうな状態。
ザクスナに向かっていく陸ジムを、後からぶん殴り続けて単騎で撃破。拠点から動かない我がザクスナも困ったもんですが、一度たりとも後の私に構わない陸ジムにも困ったもんです。

ゴッグは先ほどよりかなり奮闘、3連QDまでキッチリ決めています。どうやら彼はチーム内で格闘エキスパートを目指してるようです。立ち回りを覚えればいい兵士になるでしょう(w)。スナイパーも時おりカットを入れてくれます。まあ常時2~3機に追い回されているので、そんくらいはお願いしますマジで。距離の合ってないザクキャB弾が当たるはずないし、いくら格差でも陸ガン2機(おそらくNか装甲)をF2だけで落とすの無理ww

ゴッグの破壊力もあって死に掛けに追い込んだ陸ガンを、カルカンして何とか残り20カウントくらいで始末。この時点でミリ勝ちのため、「後は何とか落ちないで下さい!」と叫び、陸ジムに斬られながら終了。3撃破1落ちA。
か、勝てた…。3vs4で!ww
いやー、F2の継戦能力の高さを思い知りました。やはり弾数の多さは複数との撃ち合いや、逃げる敵へのトドメで活きて来ます。青4なら逃げ足追い足も充分ですし。

モニタ前で一応、B弾の仕様をザクキャ使いの人に説明。情報を知らずにプレイしてる人たちも意外といるんですねえ。
格担当の人はターミナルでグフ出てましたよ。3連QDまで出せるんだから、ザクキャの仕様ぐらい教えてあげればいいのに…。

というわけでYN初戦は1勝3敗。データは多少取れたし、ダルい立ち回りはせずにすんだので良しとします。

拍手[0回]

PR
前の記事関白+誤記
次の記事遅滞(+引率)
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[02/05 正体不明の存在]
[02/04 一ファン]
[12/27 かかし朝浩]
[12/27 Mya]
[06/04 Mya]
最新記事
プロフィール
HN:
かかし朝浩
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
『暴れん坊少納言』2010年夏完結。
ドイツロマン派音楽家譚『ムジカ』2013年秋完結。
他、成人向け中心に神出鬼没。

連絡先:kakashi7776あmsn.com
("あ"→@に変えて下さい。)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]