忍者ブログ
漫画家・かかし朝浩の公式ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事連投+雑絵
次の記事救命+習性
何とか今回も入稿完了。
アシスタントさんを緊急招集して何とか遅れを取り返しましたが、やはりちょっと粗くなってしまった印象があり、反省。
次回はまた6話区切りの要所なので、きっちり立て直して行きたいところです。

ラストスパートのお供は、レンタルショップで借りてきた洋ドラ『Without A Trace』(邦題・『FBI 失踪者を追え!』)でした。
『CSI:科学捜査班』、『コールドケース 迷宮事件簿』と同じジェリー=ブラッカイマーのプロデュース作品で、正直よくネタが枯れないもんだと思います。

内容的にはものすごくシンプルで、失踪者の「最後に目撃された瞬間」からスタートして、捜査班の面々が隠された事実を探り当てながら対象者に迫っていくというもの。
"犯人"が必ず存在するとも限りませんし、「え、これでオチ?」と肩透かしを食らう事もしばしばですが、先が読めない面白さと一話完結形式に惹かれて視聴継続。
吹き替えもツボ。ボスが最初、井上和彦だと思ってたら『あしたのジョー』こと、あおい輝彦。ついでに小山力也の関西弁も聴けます。つーかアメリカのイタリア系は関西弁、南部は東北弁っていう妙な翻訳ルールはいつどうやって決まったんでしょうか。

「捜査班の人物掘り下げは最小限に留め、対象者の周囲の人物を浮き立たせる」手法を取っており、私の「何をおいてもキャラ立て第一」に固まっていた思考が大きく揺らぎました(現環境ではこれで問題ないですけどね…違う媒体には違う王道があるという意味で)。
シーズン2まで近所に置いてあるので、来月の追い込みBGMはこれで決定であります。

拍手[0回]

PR
前の記事連投+雑絵
次の記事救命+習性
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[02/05 正体不明の存在]
[02/04 一ファン]
[12/27 かかし朝浩]
[12/27 Mya]
[06/04 Mya]
最新記事
プロフィール
HN:
かかし朝浩
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
『暴れん坊少納言』2010年夏完結。
ドイツロマン派音楽家譚『ムジカ』2013年秋完結。
他、成人向け中心に神出鬼没。

連絡先:kakashi7776あmsn.com
("あ"→@に変えて下さい。)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]